Nako's TODAY'S 英字新聞 翻訳解説

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit
   

「英字新聞関連情報」
お勧めサイト

2パラグラフで英字新聞を読もう!「ダイジェスト版」

 
勧 - お勧めメルマガ -
2パラグラフで英字新聞を読もう!「ダイジェスト版」 (2011/02/15)


2パラグラフで英字新聞を読もう!
  のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000004677/index.html



■ステップ1■
今日のレッスンです。1月31日(月)"Voice of America" から
「アジアで開発が進む、次世代スーパーライス」の記事です。
--------------------------------------------------------------------
Scientists Develop Green Super Rice
--------------------------------------------------------------------
Researchers are working to develop rice varieties which require much
less water, fertilizer and pesticide than modern types of rice demand.
Rice feeds roughly three billion people in Asia alone, and is a staple
food around the world. Modern rice plant varieties yield double or
triple the amount of grain possible before the 1960s.
When the International Rice Research Institute (IRRI) first
introduced these varieties, they were called "miracle rice" because
they helped ward off famine in Asia. But they have some major
shortcomings.
音声slow http://www.two-para.com/20110207s.mp3
--------------------------------------------------------------------

■ステップ2■
次に「★キーワード付き本文」を読んでみましょう。
--------------------------------------------------------------------
Scientists Develop Green Super Rice
--------------------------------------------------------------------
Researchers are working to develop rice 【varieties:品種】 which
require much less water, 【fertilizer:肥料】 and 【pesticide:農薬】
than modern types of rice demand. Rice 【feeds:食べさせる】 roughly
three billion people in Asia alone, and is a 【staple:主な】 food
around the world. Modern rice plant varieties yield double or triple
the amount of grain possible before the 1960s.
When the International Rice Research Institute (IRRI) first
introduced these varieties, they were called "miracle rice" because
they helped 【ward off:回避する】【famine:飢饉】 in Asia. But they
have some major 【shortcomings:欠点】.
--------------------------------------------------------------------
★ variety [vэra'iэti]: 品種、種類、変化のあること
★ fertilizer [fэ':(r)tэl`aizэ(r)] 肥料
★ pesticide [pe'stэs`aid]: 農薬、殺虫剤
★ feed [fi':d]: 食べさせる、養う、与える
★ staple [ste'ipl]: 主な、基本的な
★ ward off [w⊃':(r)d]: 回避する、撃退する
★ famine [fae'min]: 飢饉、凶作
★ shortcoming [∫⊃':(r)tk`Λming]: 欠点、短所
音声keywords http://www.two-para.com/20110207k.mp3
--------------------------------------------------------------------

■ステップ3■
だいぶ分かるようになりましたか? ここで日本語訳を確認して下さい。
--------------------------------------------------------------------
科学者、環境に優しい「スーパーライス」を開発
--------------------------------------------------------------------
研究者らは、現在のイネよりも水や肥料、農薬がはるかに少なくて済む品種
の開発に取り組んでいる。コメはアジアだけでも約30億人を養っており、世界
各国でも重要な食糧だ。現在のイネの品種は、1960年代以前のものに比べ2~3
倍の収量がある。
国際稲研究所(IRRI)が初めてこれらの品種を導入したとき、アジアで飢饉
回避に貢献したことから、「奇跡のイネ」と呼ばれた。しかし、こうしたイネ
にはいくつか大きな欠点がある。
--------------------------------------------------------------------

■ステップ4■
最後にもう一度、読んでみましょう!
--------------------------------------------------------------------
Scientists Develop Green Super Rice
--------------------------------------------------------------------
Researchers are working to develop rice varieties which require much
less water, fertilizer and pesticide than modern types of rice demand.
Rice feeds roughly three billion people in Asia alone, and is a staple
food around the world. Modern rice plant varieties yield double or
triple the amount of grain possible before the 1960s.
When the International Rice Research Institute (IRRI) first
introduced these varieties, they were called "miracle rice" because
they helped ward off famine in Asia. But they have some major
shortcomings.
音声natural http://www.two-para.com/20110207n.mp3
--------------------------------------------------------------------

いかがでしたか?これで本日のレッスンは終わりです。

こうして無理なく少しずつ、楽しく続けてみませんか。
3ヵ月後、あなたはもう英字紙の達人!

--------------------------------------------------------------------

■編集後記■

■ 1960年代の「緑の革命」によってイネの高収量品種が開発され、コメの大
量生産が可能になったのは有名な話です。しかしこうした品種は、一般に大量
の水や化学肥料、農薬の投入が必要なことから、水資源不足や河川・海の
汚染、生態系破壊が著しい現代にはそぐわなくなってきています。

■ そこで研究されているのが、水や肥料を多量に投入しなくても多収が望め
(=グリーン)、干ばつや洪水、病害虫にも強い(=スーパー)イネの品種で
す。イネの品種改良では、異なる品種同士を何世代にもわたり地道に掛け合わ
せていきます。例えばお馴染みの「コシヒカリ」は、寒さに強く収量が多い
「農林1号」と、病気に強く美味しい「農林22号」を掛け合わせた結果、双方
の良いところを併せ持った品種になりました。

■ しかし、いくつもの優れた特徴を一つの品種が備えるようにするのは並大
抵のことではありません。国際稲研究所の「スーパーライス」開発プロジェク
トは、16ヵ国が参加して10年以上にわたって続けられています。次世代のイネ
がデビューするのも、そう遠い先の話ではないようです。(Yas)

--------------------------------------------------------------------
□この記事の続きはこちらから。
http://www.voanews.com/english/news/africa/Scientists-Develop-Green-Super-Rice-114938889.html
(ニュースサイトが記事を変更したり、削除していることもあります)


   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。